カインズ>カインズ How to>物置の組み立て方

カインズ how to 物置の組み立て方

  • 表紙
  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4
  • STEP5
  • 完成
必要なものリスト
  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4
  • STEP5
  • 完成

必要な道具を揃える

カインズで販売している、物置の組み立てキットを使って、物置の組み立て方をご紹介します。大きさにもよりますが、組み立ての基本はそれほど難しくはありません。
設置場所に注意しながら、初心者は2人以上で組み立てを行いましょう。

物置を組み立てるために必要なものを揃えましょう

LIST

物置の組み立てに必要なもの
  • 物置キット
  • 半ブロック
  • 水準器
  • 作業用手袋
  • 電動インパクトドライバードリル
あると便利なもの
  • 脚立
  • ヘッドライト

今回は物置の組み立て方をご紹介します

画像:物置材料

今回は以下の商品を使います。

  • 物置キット
  • 半ブロック 9個
  • 水準器
  • 作業用手袋
  • 電動インパクトドライバードリル
  • 脚立
  • ヘッドライト
  • 部材はすべて鋼鉄製ですので、手袋・長袖シャツなどで、保護具の着用をしてください。
  • 安全のため2人以上での作業をオススメします。
  • 組み立て作業前に、全ての部材を箱から出して、番号順に並べておきましょう。
オンライン購入もできる! 商品の写真付一覧はこちら→ 商品一覧を見る

↑ページトップに戻る

STEP1 設置場所を決め、底部を組み立てる

設置場所を選定し、測量する

画像:設置場所を選定し、測量する

平らな場所を設置場所とします。平らでない場合には、十分に地ならしを行ってください。

コンクリート半ブロックを9つ並べて土台を作ります。
(商品には付属していませんので、ご自身でご用意下さい)

POINT

説明書に、出来上がり寸法が記載されています。屋根部分の大きさも考慮して設置場所を設定してください。

底部の枠を組み立てる

画像:底部の枠を組み立てる

部材番号を確認しながら、電動インパクトドライバーで組み立てていきます。

部材にはすべて番号がついています。説明書の番号と部材の番号を照らし合わせながら、作業を進めましょう。

画像:底部の枠を組み立てる

POINT

コーナーのブロックから外に向け5mm程度外して組み立てます。
また中央の「根太受け」は前後方向に注意して取り付けます。(部材に前後の表示があります)

水準器で水平を測る

画像:水準器で水平を測る

この時点での水平を測定しておきます。調整する必要あれば、調整します。

画像:水準器で水平を測る

POINT

水準器は、いろいろな場所で計測して、全体として、水平になるようにします。

四隅が直角になるように調整しておきましょう。
対角線の長さを等しく測ることで、直角ができます。
この時点での直角調整や水平調整が、物置全体の組み立てに影響しますので、しっかり計測して下さい。

パネル板をはめる

画像:パネル板をはめる

根太受けを6本セットした後、底部分のパネル板をはめ込みます。

画像:パネル板をはめる

POINT

板が重なるように順に並べていきます。(イラスト参照)

↑ページトップに戻る

STEP2 柱部材を組み立てる

柱を組み立てる

画像:柱を組み立てる

付属のボルトとナットを使って、前柱を組み立てます。

画像:柱を組み立てる

POINT

このときも、基礎ブロックと部材との間隔をあけるようにします。

画像:柱を組み立てる

POINT

歪みがないか確認します。

上枠を取り付け、上部にスポンジシールを貼る

画像:上枠を取り付け、上部にスポンジシールを貼る画像:上枠を取り付け、上部にスポンジシールを貼る

ドライバーを使って、上枠(前、右、左、後)を取り付けていきます。

画像:上枠を取り付け、上部にスポンジシールを貼る

上枠上部にスポンジシールを貼付します。

POINT

高所作業は安全のため、脚立等を使いましょう。

中柱を取り付ける

画像:中柱を取り付ける

中柱を角穴に差し込み、ボルトで取り付けます。

POINT

柱の上下を間違えないようにします。中柱の端から穴までの距離が近い方が上になります。

画像:中柱を取り付ける

↑ページトップに戻る

STEP3 壁面を組み立てる

物置内部から、壁面パネルをはめ込む

画像:壁面パネルをはめ込む

物置内部から、壁面パネルを取り付けていきます。

画像:壁面パネルをはめ込む

POINT

部材の取り付け場所を間違えないようにします。

ボルトとナットで壁面パネルを固定する

画像:ボルトとナットで壁面パネルを固定する

ボルトとナットで内側から壁面パネルを取りつけていきます。

画像:ボルトとナットで壁面パネルを固定する

POINT

後壁面パネルは下側から差し込んで取り付けます。

屋根部 妻板を取り付ける

画像:屋根部 妻板を取り付ける

妻板を上枠横左右に取り付け、さらに後ろ側に鼻隠し後部材を、妻板にかぶせるように取り付けます。

画像:屋根部 妻板を取り付けます

↑ページトップに戻る

STEP4 屋根パネルを組み立てる

屋根パネルを端から順にセットする

画像:屋根パネルを端から順にセットする

屋根部材を端から順番にセットします。屋根部材の端は、鼻隠し後部材の奥に突きあたるまで押し込みます。

画像:屋根パネルを端から順にセットする

POINT

屋根部材が鼻隠し後部材にうまく入っていないと、屋根の前方が不揃いになって、鼻隠し前部材が付けらないので注意してください。

画像:屋根パネルを端から順にセットする

屋根押さえ部材を取り付けます。

画像:屋根パネルを端から順にセットする

母屋部材を内側から差し込む

画像:母屋部材を内側から差し込む

母屋部材を屋根部材の隙間に片方ずつ差し込み(イラスト上)、母屋部材を中央付近にセットします。(イラスト下)

画像:母屋部材を内側から差し込む

屋根部材を完成させる

画像:屋根部材を完成させる

鼻隠し前部を取り付け、屋根部分を完成させます。

POINT

部材が重く、高所作業です。安全のため、2人で作業しましょう。

画像:屋根部材を完成させる

↑ページトップに戻る

STEP5 扉部分を組み立てる

扉の右開き/左開きをご自身でお選びください。(今回は左開きをご紹介します。)

前柱補強材部材と前パネルを取り付ける

画像:前柱補強材部材と前パネルを取り付ける

扉を取り付ける前に、前柱の補強部材を左右に取り付けます。

画像:前柱補強材部材と前パネルを取り付ける

前パネルを取り付け、上枠ともボルトで固定します。

前柱補強材の取り付けは、右開きと左開きでは取り付けが異なりますので、ご注意下さい。

扉に引手具、錠前を取り付ける

画像:扉に引手具、錠前を取り付ける

扉の上下に注意して、後扉の下部分に、振れ止めをセットします。

POINT

扉は2枚です。(前パネルは動きません)
2枚(前扉、後扉)が稼働する部分となります。

画像:扉に引手具、錠前を取り付ける

前扉に、錠前部品を取り付けます。
内側からねじ止めしますが、あまり強く締めすぎないようにしましょう。

画像:扉に引手具、錠前を取り付ける

前扉に、引手部材を取り付けます。
上下方向を間違えないようにしましょう。

前扉と後扉を本体に取り付ける

画像:前扉と後扉を本体に取り付ける画像:前扉と後扉を本体に取り付ける

画像:前扉と後扉を本体に取り付ける

前扉と後扉を本体に取り付けます。(イラスト参照)

戸車取り付け金具で扉を取り付けます。
調節もこの部分で行いますので、仮留めして調整しながら取り付けます。

POINT

物置内部での作業となりますので、作業用照明器具があると便利です。

画像:前扉と後扉を本体に取り付ける

扉ストッパーを取り付ける

画像:扉ストッパーを取り付ける

扉ストッパーを、前パネルと後扉に扉ストッパーを取り付けます。

扉ストッパーの取り付けは、右開きと左開きでは取り付けが異なりますので、ご注意下さい。

画像:扉ストッパーを取り付ける

棚板の取り付け

画像:棚板の取り付け

棚板と棚柱部材は同梱されていますが、お好みで設置して下さい。(棚板を設置しなくても完成できます)

棚柱と棚柱枠部材をボルトでとめ、組み立てます。

画像:棚板の取り付け

POINT

棚柱を固定するため、後柱と後壁にとめているボルトを使いますので、いったん外して下さい。

完成

画像:完成
画像:完成

↑ページトップに戻る

今回使用した商品

使用した商品はカインズ店舗、またはオンラインショップにてご購入いただけます。

軽量型LEDヘッドライト CZ-1010

軽量型LEDヘッドライト CZ-1010

(現在オンライン店での取扱いはございません。)

一部の商品の仕様・デザインは予告無く変更になる場合がございます。

カインズの公式Facebookページ
カインズFecebook

ページの先頭に戻る