カインズ>カインズ How to>障子紙の貼り替え方

カインズ how to 障子紙の貼り替え方

  • 表紙
  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4
  • 完成
必要なものリスト
  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4
  • 完成

必要な道具を揃える

障子紙の貼り替えのために必要なものを揃えましょう

LIST

障子紙の貼り替えに必要なもの
  • 障子紙(のりタイプや両面テープタイプ、アイロンを使うタイプなどあります)
  • 障子のり
  • 障子紙はがし剤
  • 障子用両面テープ
  • 障子紙用カッター
  • 障子紙用カット定規
あると便利なもの
  • スポンジ
  • はがし用へら

障子紙の貼り替え方をご紹介します

画像:障子紙の貼り替え材料

今回は以下の商品を使います。

  • 障子紙
  • 障子のり
  • 障子紙はがし剤
  • 障子用両面テープ
  • 障子紙用カッター
  • 障子紙用カット定規
  • スポンジ
  • はがし用へら
オンライン購入もできる! 商品の写真付一覧はこちら→ 商品一覧を見る

↑ページトップに戻る

STEP1 古い障子紙をはがす

POINT

障子紙は、温度変化で伸び縮みを繰り返します。
たるみを防ぐためには、20℃以上の室内で貼り替えします。

古い障子紙をはがす

画像:古い障子紙をはがす 画像:古い障子紙をはがす

障子の桟にはがし剤を塗って、障子紙をはがしやすくします。
(水をつけた刷毛で3?5分放置したあと、ゆっくりとはがす方法もあります。アイロン貼りの場合は、障子紙の端からアイロンをあてながら熱いうちにゆっくりはがします。)

画像:古い障子紙をはがす

画像:古い障子紙をはがす

全体をはがしたあと、スポンジ等でキレイに残り部分の紙をぬぐいます。

POINT

桟に古い障子紙や、のり、アイロン貼り障子紙の接着剤が残っていると、接着不良の原因となりますので、キレイにはがし、桟を十分に乾かして下さい。
キレイに取り除けない場合は、サンドペーパー(#200前後)で取り除き、削りカスは拭き取ります。

↑ページトップに戻る

STEP2 下地調整して位置を決める

位置を決める

画像:位置を決める

障子を平らなところに置き、桟の状態を確認します。(上記POINT参照)

上桟にテープで手前1カ所を固定し、障子紙を障子の1/3?2/3程度広げます。

画像:位置を決める

POINT

商品の接着面を確認しながら作業します。(この場合、巻いている外側が接着面になっています)
巻きグセの影響により、はがれてくることがないように障子紙はあらかじめ広げたり、逆巻きするなどして巻きグセをとっておきます。

↑ページトップに戻る

STEP3 接着剤(両面テープ、のり)をつける

専用両面テープを貼る(のりを塗る)

画像:専用両面テープを貼る(のりを塗る) 画像:専用両面テープを貼る(のりを塗る)

障子専用ののりを使う場合は、トレイにだして水を加えて伸ばしてから使います。

縦方向の全ての桟に専用の両面テープを、指でしっかり押さえながら貼ります。
縦の桟をすべて貼り終えたら、テープの裏面をはがします。
そのあと、横方向に専用の両面テープを貼ります。

POINT

枠に段差(紙じゃくり)がある場合は、その段差部分に専用両面テープを貼ります。

画像:専用両面テープを貼る(のりを塗る)
画像:専用両面テープを貼る(のりを塗る)

障子の桟にそって塗っていきます。チューブタイプののりもあります。

画像:専用両面テープを貼る(のりを塗る)

↑ページトップに戻る

STEP4 障子紙を貼る

障子紙を貼る

画像:障子紙を貼る

上桟から横方向の両面テープの裏紙を1枚ずつはがし、障子紙をゆっくり転がして、たるみが出ないように、障子紙をぴんと張りながら、一段ずつ注意して貼っていきます。

画像:障子紙を貼る

POINT

アイロンタイプは桟の上をアイロンで熱します。

仕上げ

画像:仕上げ

貼り終えたら、中止から周囲に向かって、桟全体を指でしっかり押さえます。

画像:仕上げ

障子紙専用の定規を使って、桟の余分な部分をカットします。

完成

画像:完成

余分な障子紙、のりやテープを取って、完成です。

↑ページトップに戻る

今回使用した商品

使用した商品はカインズ店舗、またはオンラインショップにてご購入いただけます。

一部の商品の仕様・デザインは予告無く変更になる場合がございます。
カインズの公式Facebookページ
カインズFecebook

ページの先頭に戻る