カインズカインズ How to>寄せ植えの作り方

カインズ  how To   寄せ植えの作り方

  • 表紙
  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4
  • STEP5
  • 完成
必要なものリスト
  • 寄せ植えの作り方
  • STEP1 土を配合
  • STEP2 鉢に土をいれる
  • STEP3 花の配置を決める
  • STEP4 花を植え付ける
  • STEP5 苗の間に土をいれる
  • 完成

必要な道具を揃える

寄せ植えに必要なものを揃えましょう

まず、鉢・プランターが必要です。
プラスチック製のプランターは大きさやデザインのバリエーションが豊富なので、選びやすいでしょう。
プランターのサイズは、出来るだけたくさんの土が入るものにしましょう。
土は、配合済みの土を使っても充分ですが、自分で土を配合することも出来ます。
肥料も苗の種類に合わせたものがありますので、それを使うと簡単です。

LIST
オンライン購入もできる! 商品の写真付一覧はこちら→ 商品一覧を見る

↑ページトップに戻る

1つのプランターに花を数種類植え付ける寄せ植え作りを ご紹介します。

今回は以下の商品を使います。

  • ・鉢・プランター
  • ・スコップ
  • ・軽石
  • ・腐葉土
  • ・赤玉土
  • ・ビニールシート
  • ・数種類の花

STEP.1 土を配合

腐葉土と赤玉土を3:7で混ぜあわせましょう

腐葉土3に対して、赤玉土7の割合で配合します。

POINT

↑ページトップに戻る

STEP.2 鉢に土をいれる

バスケットの高さに合わせて、花を仮置きしましょう

苗をポットから出したら、鉢の上に仮置きします。
このとき、バスケットの高さと苗の高さを確認します。

生育環境別の代表的な土の配合は以下の通りです。

↑ページトップに戻る

STEP.3 花の配置を決める

花の位置を決めるための仮置きをします

真ん中に高いものをおき、その周りを取り囲むように中位の高さのものを配置します。
空いている箇所に、低くて立体的なものを配置します。

↑ページトップに戻る

STEP.4 花を植え付ける

隙間なく土を入れましょう

ポットから出したばかりの苗は土が固く閉まっていますので、苗の根をほぐしてから植え付けます。

POINT

↑ページトップに戻る

STEP.5 苗の間に土をいれる

苗の間に土を入れて隙間をなくします

苗を植え付けたら、隙間に土を入れていきます。
最後に土の表面を平らにし、隙間がないようにしましょう。

↑ページトップに戻る

完成

組み合わせによって何度も楽しめる、寄せ植えの完成です

直径30センチくらいの鉢なら、3株程度植え付けることができます。
いろいろな組み合わせに挑戦してみましょう。

↑ページトップに戻る

今回使用した商品

使用した商品はカインズ店舗、またはオンラインショップにてご購入いただけます。

ベルカップ
(現在オンライン店での取り扱いはございません。)

軽石
腐葉土
赤玉土
ブルーシート
園芸用手袋
園芸用エプロン
園芸用ブーツ
園芸用帽子

園芸用帽子
(現在オンライン店での取り扱いはございません。)

一部の商品の仕様・デザインは予告無く変更になる場合がございます。

ページの先頭に戻る